うつ病は孤独な病気です。相談できる場所が有ると気持ちが穏やかになれます

もとブログ

この記事は広告・プロモーションを含んでいます

うつ病は周りから誤解されやすい病気

私は2020年3月にうつ病を発症し、治療を開始してからすでに3年半を越えました。

薬を飲み続けていますが、何度か後戻りを繰り返しながらも、現在は仕事にも復帰し、ほぼ発症前と同様の日常を送っています。

うつ病の最悪期は、ひどい頭痛に悩まされたり、吐き気や胃痛なども有り、一日中、ぐったりと寝ている状態でした。起き上がっているとめまいがしたりもしました。

だんだんと回復してくると、多少はスマホやパソコンを見ることが出来るようになってきます。少し動くと、すごい疲労感が出たりもして、仕事などは考えられない状態が続きましたが、3カ月とか4カ月と時間が過ぎると、一日中起きていても大丈夫になってきます。

そうすると、外見的には、そろそろ仕事に復帰するか、ということになるのですが、実際のところ、頭の中は、仕事のことはまったく考えられなくて、働こうという気持ちが起きてきません。

この辺りから、うつ病は誤解され始めます。

周囲の誤解から、さらに症状が悪化

仕事をやる気が起きない、と言うと、周りからは、甘えているとか、自分でやる気を出すようにしないとだめだ、などと言われることが多くなると思います。

しかし、仕事をやる気が起きない、と言うのは、そういうことではないんです。頭の中が、仕事をするという考えにならないのです。仕事そのものが、よその世界の話、と言う感じです。

仕事をするということは、頭の中で、いろいろな段取りを考えることでも有ります。これをやったら次にはこれをやり、その後にはこれ、というふうに、頭の中で手順を組み立てながら進めるものです。

しかし、うつ病になると、この手順を考えることが、とても苦手になってしまいます。無理に考えようとすると、頭痛に襲われる、などということも有ります。その結果、仕事をしようとしても、なかなか進められず、場合によっては、周りの人の足を引っ張ることにもなってしまいます。そうなると、そのことが苦痛になって、また症状が後戻りするということになりかねません。

しかも、周りの人はうつ病のことは分かりませんから、なんだか仕事を手抜きしているようにしか感じられなかったりします。そうなると、心無い言葉を浴びせられたり、ということも起こります。

これらの状況から言えることは、うつ病は、結構、孤独の病気だということです。

「ココナラ」でうつ病の悩みを相談してみませんか

風邪とか、肺炎とか、胃潰瘍、などのように、相手にも症状が理解されやすい病気と違って、うつ病は、なかなか周囲に理解されない病気です。ですから、一人で悩むという結果になりがちなのです。

このようなケースにおちいったとき、ぜひ試してみて欲しいのが、「ココナラ」を使った専門家への相談です。

ココナラといっても、あまり知らない人も多いと思いますので、まず、ココナラの説明をしたいと思います。

ココナラは、スキルのフリーマーケットと言われています。フリーマーケットといえば、メルカリやラクマが有名ですよね。自分の持ち物をネット上に出品して、それを欲しい人が誰でも購入できるという、システムです。メルカリやラクマは、物を売っていますが、ココナラは個人が持っている技術を売るというイメージです。

例えば、web製作の技術がある人が、ホームページ作成を請け負うとか、イラストやデザインが得意な人が、お洒落なフライヤーを作ります、というものなど。また、ビジネスでは、創業のための事業計画書を作ります、とか、決算や確定申告を代行しますとか、さまざまです。

一言でいえば、「簡単に専門家を探せるサイト」と言えるでしょう。

ココナラでの相談者の探し方

そのようなココナラの中で、「悩み相談・恋愛相談・話し相手」というジャンルが有ります。そしてさらに細分化されていて、「心の相談」という項目が有ります。心の相談でも、いろいろあるのですが、たとえば、「うつの相談」を選ぶと、写真のように、相談者が表示されます。

画面をスクロールしていくと、かなりの数の相談者が表示されるので、自分に合いそうな人を探してみましょう。

以下に、ココナラで探す際の画面コピーを順番に貼り付けましたので、ご参照ください。

相談者の肩書としては、保健師、心理カウンセラー、薬剤師、精神保健福祉士などがいますが、他に、うつ病経験者が相談者になっているものも有ります。

うつ病で苦しいとき、誰かに話を聞いて欲しい、と思うことは多いのではないでしょうか。私自身も、クリニックの他に、心理カウンセラーのところへ通ったことも有りました。

クリニックの先生にも相談はしますが、他にも患者が多いですから、あまり時間を取ってもらえなかったりします。

相談の料金はさまざまですが、一例を書きますと、電話相談で1分100円というケースや、メール相談で5往復2000円などが有ります。私が心理カウンセラーに通っていたときは、1回の面談で5000円でしたから、それと比較しても、結構リーズナブルな料金ではないかと思います。
また、それぞれの相談者に、口コミや評価が掲載されているので、選ぶ際の参考にすると良いでしょう。

今までは、相談したいけど、どこの誰に相談すればよいか分からない、というケースが多かったと思いますが、ココナラのように簡単に専門家を探せるサイトが出来たので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。 相談者との相性も有ると思いますが、苦しい状況を理解してもらえる相談者に出会えば、心が楽になると思います。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました